メインイメージ画像

自分でホームページも作れる!

家でインターネットに接続してメールの送信やネットサーフィンをするときはIPアドレスというものが必要になります。IPアドレスというのは、プロバイダが発行するもので、ネット上にある住所のようなものです。普通のIPアドレスは、ネットを利用するたびに変わりますが、固定IPアドレスを持てば、毎回同じIPアドレスからインターネットにアクセスする事が可能になります。

固定IPアドレスを持つと、自分のドメインでホームページを作ったり、ネットの楽しみ方が多くなります。ネットで、こういう事をする可能性のある人は、固定IPアドレスがもらえるプロバイダを探すと良いかもしれません。

どこのプロバイダも、販売促進として、いろんな特典や割引のサービスを提供しています。

ノートパソコン等の豪華な特典のプレゼントは、家電量販店や、携帯電話販売店の店頭でよく見る光景ですが、気をつけた方がいいのは、これらのキャンペーンサービスをもらう時には、条件というものがあるのです。特典やキャッシュバックのキャンペーンでプロバイダに申し込む時に、光電話や有償のサービスに同時に申し込まなくてはいけないなどの条件がありますので、後になって月額利用料金が上がってしまう場合があります。お店でのキャンペーンでなくても、プロバイダに申し込む時は、キャンペーンと、申し込み条件をよく確認しましょう。